!

平等寺本堂
ライブ配信

おうちにいながらにして四国八十八ヶ所の第二十二番札所、平等寺の本堂内陣を24時間拝観できるライブ配信を開始しました。

目的は、SARS-CoV-2感染拡大防止のため参拝を自粛中の方や、車椅子をお使いになっていたり足腰の問題で本堂前の階段が登れない方、遠方のためお参りが難しい方にも本尊さまのお姿を拝していただくためです。

お勤めは午前6時と午後4時の2度。護摩は毎週日曜午後3時。

現在、リモート彼岸の申し込みを受け付けております。先祖供養をお考えの方にお薦めします。

自分が参拝したいと思ったその瞬間の本尊さまのお姿を拝観できるよう、巻き戻しての再生ができない設定になっています。録画もしていない単なる生中継です。

勤行や護摩行を観ながら一緒にお経・真言を唱えてみましょう。拝観しながらの写経もオススメです。

みえるもの

ライブ配信で拝観できるものは以下の通りです

朝勤行

毎日 06:00 - 08:30

およそ2時間30分のお勤め。本尊薬師如来さまに祈りを捧げる薬師法(やくしぼう)を執り行っています。読誦するお経は『理趣経』です。その後、お話の時間が一時間ほどあります。

勤行次第をダウンロード

夕勤行

毎日 16:00 - 18:30

およそ2時間30分のお勤め。薬師如来さまの名号を読誦するのが主な目的の法会。

勤行次第をダウンロード

護摩行

毎週日曜 15:00 - 17:00

薬師増益護摩を2時間00分ほどかけて行っています。

諸真言集をダウンロード

上記以外の時間は鳥のさえずり・かえるの合唱・虫の声・お遍路さんの鈴の音が聴こえるかもしれません。

雨の日の雨垂れの音も、聞いていると案外落ち着きますよ。

直近の護摩予定表

日付時間種類
9/17 木19:00-21:00特別薬師護摩
9/20 日16:00-18:00定例薬師護摩
9/22 火16:00-19:00彼岸薬師護摩
9/27 日16:00-18:00定例薬師護摩
9/28 月19:00-21:00不動護摩
10/1 木19:00-21:00毘沙門天護摩

毘沙門天護摩のご案内

毎月1日

毘沙門天は天部の中で最上位の神様です。現世利益、特に必勝祈願・商売繁盛・金運上昇などのご利益で信仰されます。

新型コロナウィルス感染症によって多くの方が大なり小なり経済的な影響を受けている中、お薬師さまやお不動さまの病気平癒・無病息災・厄滅開運・先祖供養などに加えて経済的な面でもお祈りしたいとの思いから、平等寺では8月1日から毎月1日、毘沙門天護摩を執行することとなりました。

お申し込みは申し込みページより、祈願のみ(無料)の方は当日朝勤行までに、木札(5,000円)が必要な方は前日までにお申し込みください。

勤行次第

お勤めで使用するお次第を公開しています

朝夕のお勤めのお次第

平等寺では朝夕のお勤めのお次第を公開しています。般若心経や仏前勤行次第、諸真言などどなたでも唱えやすい箇所もございますので、お手元にご準備の上、御参座いただけると幸いです。

勤行次第をダウンロード

夕勤行のお経

経題読誦する日
金剛界禮讃3と7が付く日
胎蔵界禮讃8が付く日
観音経6が付く日
梵網経新月と満月の日
般若心経秘鍵その他の日

日曜日の護摩のお次第

護摩の諸真言

供養・祈願

申し込み無料です

般若心経

写経奉納のススメ

『般若心経』は弘法大師のススメにより嵯峨天皇が写経したところ、当時流行していた疫病が治まったという霊験のあるお経です。SARS-CoV-2ウィルスによるCOVID-19感染症が世界に蔓延する今、最も必要とされているお経なのかもしれません。

このライブ配信にて参拝することができる平等寺の本尊さまは、弘法大師が「あらゆる人々の心と身体の病を平等に癒やし去る」という誓願の元に造立された薬師如来さま。

写経用紙を購入する(外部サイト)

皆さまもおうち時間、ステイホームの期間中に嵯峨天皇と同じくお写経いただきまして、平等寺まで郵送いただけましたら、本尊さまの御宝前に奉納させていただきます。

郵送先は以下の通りです。奉納料などは不要ですのでこの機会にいかがでしょうか。

779-1510 徳島県阿南市新野町秋山177番地 平等寺行