!

きゅうり加持

きゅうり加持は、弘法大師空海が日本にお伝えくださった、病気平癒や災難除け、悪癖を封じるための秘法です。

人間の肉体と同じくほとんどが水分で出来ている「きゅうり」の中に、自身の病気や災いや悪癖を封じこめ、土の中に埋めることから、「きゅうり加持(かじ)」と呼ばれます。

毎年土用の丑の日に行われており、今年は令和2年7月21日。平日ですしコロナ禍の最中でもありますので、平等寺では、本年よりリモートで参加できる「きゅうり加持」を始めることとなりました。

当日は、お寺にお越しくださっても構いませんし、YouTubeよりリモートで参加することも可能です。

概要

きゅうり加持の概要は以下の通りです

開催日時

令和2年7月21日(火曜日)

10:00 - 12:00

場所

四国霊場第二十二番札所

平等寺 本堂

779-1510 徳島県阿南市新野町秋山177番地

主な祈願内容

病気封じ

災難除け

悪癖封じ

きゅうり加持は、自分のからだやこころについたものをきゅうりに封じ込め土に還すお祈りです。そのため、からだについた病魔を落としたい方、最近なにか悪いことばかり続くなぁという方、昔からの悪いクセなどがある方は、其の旨をきゅうりに封じ込め、新たな気持ちで生活していきましょう。

きゅうり加持申込

1つの願いごとにつき500円です。宗旨宗派を問わずどなたでもお申込みできます。

希望される方は、ライブ配信の祈願申込ページからお申し込みください。